あなたの整骨院、ジム、整体院、サロンのファン(顧客)を増やしませんか?
 

 

 

 

 
この講座は、鍼灸整骨院、整体院、マッサージサロン、スポーツジムなどでリピーターを増やす、新規顧客獲得できる膝痛教室の運動指導マニュアルです。

 
なぜ、膝痛教室なのか? です。

 
理由はシンプルで、「膝痛教室をやっています!」と看板を掲げれば、膝痛でお困りの方が喜んで集まって頂けるからです。

 
いきなり治療院で治療を受ける、ジムに入会するというは、見込み客にとってハードルが高いのです。

 
教室であればハードルがグッと下がり、興味を持っている方が「一度、参加してみようか?」となりやすいのですね。しかも、教室なら「あなたも参加してみない?」と仲間を集って参加する可能性が高いのです!

 
実際に高齢者向けの運動教室を開催している大阪吉祥寺鍼灸整骨院(大阪市東淀川区)では、

・30分間の運動教室を週5回開催
・教室だけで年間50万円超の売上
・教室参加者さんが治療を受けることが増え
・紹介者も増えた

 
という実績を数多くあげて、お店も盛況。しかも、参加者数の変動は少なく、安定的に売上を得ることができています

 
運動教室の開催の最大のメリットは、何度も来院するリピーターさんになってくれることです。つまり、ファンが増えるのです。

新規顧客獲得には、どなたでも悩みます。しかし、ファンが増えれば、新規顧客を獲得のための負担がグッと軽減されて、治療や運動指導に集中できますね。

 
そんなあなたのお店のファンづくり、新規顧客獲得に有効な膝痛教室の運動指導マニュアルを動画にまとめました。

 
すぐにでも教室開講ができるよう、高齢者の方に向けた膝痛教室で活用できる10種目の膝痛運動。そして、膝痛教室の運営に必要な備品、料金設定などの運営ノウハウまでギュッと凝縮し、収録しました。

 
この動画マニュアルをご覧いただければ

・膝痛体操教室の指導のやり方が分かる!
・指導方法だけでなく、教室運営のノウハウが分かる!
・動画を見るだけで指導方法が身につけられる!
・受講者とのコミュニケーションの仕方が分かる!
・お店、自院のPRの仕方が分かる!
・運動指導のトーク術が分かる!

 
と、こんな嬉しいことも期待できます。

 
さらには、

1)教室開講を加速させる!実際の膝痛教室をフル撮影したレッスン動画(指導者:仲辻智則 2018年4月撮影)がついてきます! 

 
2)膝痛体操マスターを加速させる体操マニュアル一覧PDFもご用意。受講者さん向けの体操シートもついて、受講者さんの体操への理解も深まります。

さぁ、あなたも膝痛教室を通じて、お店のファンを増やしてみませんか?

 

 

ご活用できるフィールド

 

  • 鍼灸整骨院
  • 整体院、マッサージ治療院
  • パーソナルジム
  • フィットネスクラブ
  • 病院フィットネス
  • 地域密着のサービスを提供したい方
  • 鍼灸整骨院での自費メニューを検討されている方

 

こんな方にお勧めします。

  • 柔道整復師、鍼灸師、整体師の方
  • パーソナルトレーナー、メディカルトレーナーの方
  • 既存のお客さんに喜んでもらえる教室を提供したい方
  • 膝痛教室を開催したいとお考えの方
  • 治療と運動を融合させたいとお考えの方
  • 地域密着のサービスを提供したい方
  • 鍼灸整骨院での自費メニューを検討されている方

 

膝痛教室の活用例

  • 鍼灸整骨院内でのスペースを利用し、3〜5名程度の少人数制の15〜20分間の教室を定期開催。 
    リピーター獲得
  • 鍼灸整骨院内の休院日を利用し、30分間のイベント教室を不定期に開催。(月1回程度、1日2回実施など) 
    → 新規顧客獲得
  • 地域イベント(公民館など)で教室の自主開催、講師を受ける。 
    → 新規顧客獲得 など

 

この膝痛教室は、受講者の方の安全と運動効果を考慮し、指導員1名に対し、参加者数は最大8名様までを推奨しています。 ※9名を超える場合、指導者の増員をお勧めします。

 

高齢者のための膝痛教室の運動指導マニュアル 動画の内容

10種目の膝痛体操をマスターと運営ノウハウで膝痛教室の開講を目指しましょう!

 

10種目の膝痛体操  (収録時間 37分間)

1 膝まわりのマッサージ
2 膝蓋骨の運動
3 膝下タオル体操
4 膝の屈曲 確認
5 臀部ストレッチ
6 太もも内側ほぐしマッサージ
7 太もも内側(内転筋、縫工筋)ストレッチ
8 太もも外側タオルアプローチ
9 仰向け膝伸ばし体操
10 膝の屈伸運動

 

膝痛教室の運営ノウハウ (収録時間 32分間)

1 大阪吉祥寺鍼灸整骨院、膝痛教室を始めたきっかけとは?
2 膝痛教室を始めるメリットとは?
3 膝痛教室のために必要なこととは? 注意点、備品、実際など
4 膝痛教室の集客実践法とは?
5 膝痛教室の価格設定とその理由

 

特典2 教室開講を加速させる!実際の膝痛教室をフル撮影したレッスン動画(指導者:仲辻智則 2018年4月撮影) 収録時間 30分間

 
大阪吉祥寺鍼灸整骨院で膝痛教室を創設した仲辻智則院長による、「高齢者のための膝痛教室」の実際の教室を収録しました。教室の初めの挨拶から、終わりの礼までをフル収録

見ているだけで膝痛教室の開講イメージがふつふつと湧いてきます!

 

特典2 高齢者のための膝痛教室の運動指導マニュアル PDF 全12ページ

 
写真入りで分かりやすいと好評の「膝痛教室の運動指導マニュアル」のPDFマニュアルがついてきます。PDFをパソコンやスマホ、タブレットに保存、プリントアウトして紙に保存できるので、何度も復習できます!

ご注意:保存はご購入者自身で行ってもらいます。

 

特典3 受講者向けの高齢者のための膝痛教室の運動指導マニュアル PDF 全9ページ

 
なんと、教室受講者の方に配布できる「受講者向けの高齢者のための膝痛教室の運動指導マニュアル PDF」もついてきます。

PDFをプリントアプトして、受講者の方の「自宅の体操」、「教室での体操習得を加速させる」ことができます

 
また、外部指導の依頼などで、「どんな体操ですか?」と質問があった時に、PDFをプリントアウトして郵送したり、メールで送信すれば一目瞭然となり、教室開催が加速します。

ご注意:PDFの内容は、販売目的では利用できません。

 

 

リピーター、紹介が増える!高齢者のための膝痛教室の運動指導マニュアルの動画について

 ↑  ↑  ↑
動画の見本となっております。購入前に必ずご覧いただき、音声や画質をご納得の上、ご購入へお進みくださいませ。

 

商品内容

シークレットページに動画、特典PDFが貼り付けられています。お好きな時にパソコンやスマホで学習ができます。

 

商品のご購入前に必ずご覧下さいませ

     

  • 本商品の「膝痛教室の運動指導マニュアル」の動画は、オンライン動画となっております。DVDではありませんのでご了承ください。
  •  

  • オンライン動画の良さは、インターネット環境(Wi-Fi)があればどこでも動画を視聴できることです。
  •  

  • 視聴の補償期間は1年間となります。
  •  

  • 必ず、Wi-Fi環境でご覧くださいませ。(動画はデーター容量が大きいため)
  •  

 
上記の記載事項は、商品をご購入された際、ご購入者様がすべてにご了承されたことになります。再度、ご確認をお願いいたします。

 

リピーター、紹介が増える!高齢者のための膝痛教室の運動指導マニュアルの動画の価格

本商品には、

・全69分間のノウハウ動画【オンライン動画】

・実録!膝痛教室の30分間動画【オンライン動画】

・体操マニュアル一覧PDF【ダウンロード版】がついています。

 
価格は、10,800円(税込)となります。

今後、値上げをすることはありますが、値下げをして販売することはございません。

 

 

お申し込みの流れ

【1】 
こちらのフォームに必要事項をご記入し、「確定」ボタンをクリックします

【2】 
お申込み後、入金方法などが記載されたメールが、ご登録のメールアドレスに届きます。

<ご注意> 
@gmail.com
@yahoo.co.jp
@hotmail.com
@outlook.jp
などのフリーメールをご利用の場合、「迷惑フォルダ」に振り分けられている場合もございます。
万が一、メールが届かない場合は、お手数ですがこちらのフォームより、ご一報いただけますと対応いたします。

【3】 
動画の視聴、PDFのダウンロードができるシークレットページの

・URL
・パスワード

をご登録のメールアドレスに送信いたします。